now loading...

IT業界チャレンジプランのメンバー|ゼロからはじめるIT業界 求人・採用情報サイト|富士通コミュニケーションサービス

大手建設業様の社内ヘルプデスク

社会人としての基礎を身につけ、着実に成長できた。

DAIKI.M

入社
1年目
前職
家庭教師、クイズ王

クイズ番組に出演されることもあるというMさん。
もともとパソコンに興味があり、スキルを身につけたくて応募したとのこと。研修では何を学び、また、将来はどんな希望を持っているのか、伺いました。

大手建設業様の社内ヘルプデスク

自分の持つスキルを、基礎から伸ばしたいと考えた。

パソコンに興味があって応募したとのことですね。何か勉強のようなことはされていたんでしょうか。
そうですね。パソコンは好きでしたが、プログラミングができるとか、そこまでのことは身につけていませんでした。WordやExcelが使える程度。まったくできない人よりは、ちょっとわかるくらいですね。
技術者になろうとは考えなかったのですか。
正直なところ、もともとは技術者志望でした。
でも、なかなか未経験で募集しているところがなく、それならまずは基本を身につけようと思ったのです。中でも当社は研修体制が整っており、資格取得が目指せます。
ここでなら、自分の持つスキルを基礎から伸ばしていけると感じました。
なるほど。魅力だったのはやはり研修だったんですね。
はい。それと「富士通」のネームバリューは大きかったです。
富士通のグループ会社に未経験から入社できるのは大きなチャンスだと思いました。
大手建設業様の社内ヘルプデスク

社会人として当たり前のことを学べた。

実際に研修を受けた感想はいかがでしょう。少し物足りないということはありませんでしたか。
研修は基礎の基礎から始まるので、既に知っていることがあったのは事実です。でも、今まではパソコンを使う側でしたので、ネットワークなど裏側の仕組みはほとんど気にしたことがなかったんですね。改めてパソコンについて一から学べたのは非常に良い経験でした。
ただ、反対に、私の場合は、パソコンの知識はあっても社会人としての経験がありませんでした。その点で、苦労したことは多々ありましたね。
と言いますと?
少し言いにくいんですけど、私は朝が苦手で最初のうちはよく遅刻をしてしまって。
日常的に夜更かしをしていたので、ついウトウトなんてこともありましたね。社会人として当たり前のことができていなかったんです。
遅刻は良くないですね。
はい、よく注意を受けました(笑)でも、今ではありませんよ。意識改革しました。始業の15分前には出社するなど余裕をもって出社するように心がけています。
他の人からすると当たり前のことなのかもしれませんが、私にとっては大きな変化でしたね。
大手建設業様の社内ヘルプデスク

今は後輩の指導ができるまでに成長。

ITパスポートについてはいかがでしたか。専門用語が難しいという声も聞かれますが。
おかげさまで一発合格です。覚えるのは得意なほうなので、専門用語の暗記もそれほど苦になりませんでした。
クイズの経験が活かされていますね(笑)今はどのような業務を担当していますか。
はい。ゼネコンの情報システム部門でヘルプデスクを担当しています。
業務では、パソコンのことに加え、お客様が使う、建築の専門用語も覚える必要があります。でも、この点については今のところなんとかなっています。
さすがですね。
いえいえ。現在は、通常の業務に加え、後輩の教育も担当しています。
後輩というのは、IT業界チャレンジプランの第4期生です。研修を終えて配属されて1年半が経つのですが、後輩を教えるまでになったことに、自分でも大きな感慨を覚えています。
順調にステップアップしていますね。将来はどのような方向を目指しているのでしょう。希望やお考えをお持ちでしょうか。
将来については、模索中です。もともと技術者志望だったので、プログラミングや設計などより上流の部分に関わってみたいという思いが芽生え始めています。チャンスがあれば、挑戦したいですね。

タイムスケジュール

8:30
業務開始お問い合わせに対する対応、後輩指導
11:50
昼休憩、ランチ
13:00
業務再開、昼礼
17:00
翌日の対応事項まとめ
17:30
業務終了、退社

休日の過ごし方

競技クイズが趣味で、東京近郊をはじめ、日本各地で行われているクイズサークルの例会やクイズ大会に参加しています。
時にはクイズ王としてTVの収録に呼ばれることも。

休日の過ごし方
ページトップへ