トップ / メッセージ

メッセージ

メッセージメッセージ

お客様と社員に対する「Respect」と「サービスマインド」

ビジネス人材マネジメント室 室長

人材採用センター長
飯塚 あかね

「傾聴」から始まるサポート事業

当社は、コンタクトセンター、ヘルプデスクなど、お客様接点コミュニケーションとビジネスサポートの領域でさまざま事業を展開してきました。そのすべての事業領域の根底にあるのは「サービスマインド」です。
もちろん、お客様をサポートする上で技術的な知識を求められる場面は決して少なくありません。しかし、いくら素晴らしい知識を持っていても「サービスマインド」なくしてお客様に心からご満足いただくことはできないと考えています。
私たちはよく「傾聴」という言葉を使うのですが、まずはお客様のお声をよく聴くこと。そこからすべては始まるのだと考えています。

誰もが気持ち良く働ける職場

それでは社員の「サービスマインド」を養うために必要なこととは何でしょうか。社員一人ひとりに会社を好きになってもらうことだと私たちは考えています。
「ES(社員満足)=CS(お客様満足)」という言葉があるように、富士通コミュニケーションサービス(以下:CSL)という会社自体も社員に対する「サービスマインド」を大切にしています。マッサージルームの設置やご家族の皆さんも参加できるイベントの企画、各種支援制度の拡充も、そうした想いがあるからです。
ただ、福利厚生のお話よりも私が一番お伝えしたいことは、人の魅力です。当社には、思いやりの心と強い意志を持つ社員がたくさん在籍している、素直にそう言えます。
互いが互いに対するリスペクトの心を持ち、みんなで達成しようという気概があるからこそ、人間関係のしがらみに悩まされることなく誰もが気持ち良く働ける職場が築かれているのだと思います。

 

皆様と出会える日を楽しみにしています

転職をご検討されている皆様にも、おそらく求める職場像というものがあるかと思います。お互いのすれ違いをなくし、お互いにとって有意義な時間を過ごすためにも、当社のことをよく知っていただきたいと思います。
そしてもし、CSLにご興味を抱いてくだされば、ぜひ皆様の想いをお聞かせください。
皆様と出会える日を楽しみにしています。

ページトップへ