トップ / 採用情報 / 新卒採用特設ページ

新卒採用特設ページ新卒採用特設ページ

新卒採用特設ページ

ビジネスも、テクノロジーも、目まぐるしいスピードで進化する時代。
ICTシステム運用や、ヘルプデスク、コンタクトセンターなど、
私たちが事業展開するサポートサービスの領域こそが
製品へ付加価値を与える重要な差別化ポイントとなっています。

「ICTのイノベーション」を「人の想い=サービスマインド」で支え、
クライアントとエンドユーザー双方のパートナーとして、ビジネスに付加価値を創り出す。
そんな道をここでいっしょに歩んでいきませんか?

代表メッセージ

代表取締役社長 山本 享史

変化する社会とともに
「変化を続ける」

代表取締役社長
山本 享史

コンタクトセンターから「Design for CX」を実現する企業へ

当社は創業以来、コールセンターやコンタクトセンター、ヘルプデスクなどの事業を展開してきました。近年は従来の電話やメールに加え、AIチャットボットを導入するなど、技術の進歩に合わせて成長を遂げています。それと同時に当社は今、改革期を迎えています。大きな変化では、これまで当社が受けてきたお問い合わせ内容をはじめとしたデータを分析し、顧客体験をより良くデザインするための情報としてクライアントへフィードバックするソリューション群「Design for CX」の提供を始めました。これまでにも、お問い合わせ内容をご提供することはありましたが、カスタマーの声をカテゴライズして分析し、クライアントの顧客エンゲージメント向上に活かせるように提供するのは新しい試みです。

現在様々な企業で、DX(Digital Transformation=ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる動き)が進められていますが、そうした改革を進める際のヒントになるのは情報です。クライアントとカスタマーとの懸け橋となる当社は、情報で繋ぐことができる重要な立ち位置にいます。 そんな問い合わせを受けるコンタクトセンターから、クライアントの顧客体験をデザインする企業へと進化する当社の未来に期待してください。

変化の激しい今に求められるのは「未来志向」

代表取締役社長 山本 享史これから当社にご入社いただく方々に期待すること、それは「常に新しい発想で前向きに取り組んでほしい」ということです。少し前までは、新型コロナウイルスが全世界的・長期的に流行することや、テレワークがこんなに進むとは誰も想像していませんでした。
そうした世の中の急激な変化に柔軟に対応していくためには、従来のやり方にとらわれない、新しい発想が必要であり、そのために常に学び続ける姿勢が求められています。

新型コロナウイルスの流行という社会事変を経験した今、「本当にこのままで良いのだろうか?」「一年後はどんな未来になっているだろうか」と、皆さん不安な時期を迎えているかもしれません。不安を払拭するために、資格取得の勉強や企業研究をされているかと思います。そうした学びや理解をしようとする姿勢は何よりも重要です。ただし、世の中の変化が激しい今、従来のやり方がそのまま通用するとは限りません。
そんな今だからこそ、前向きに新しいことを吸収していく姿勢を当社で活かしてほしい、と私は思います。当社にご応募いただいた際は、「私はこういうことを考えている人間です」という風に、ご自身のもつ未来志向についてぜひ聞かせていただきたいと思います。

代表取締役社長 山本 享史

お仕事紹介

コールセンター

コールセンター

お客様の「困った!」を
クライアントの顔として解決するプロフェッショナル集団

ICTサポート

ヘルプデスク
ICTサポート

クライアント社員様の「困った!」を
システム担当の顔として解決するプロフェッショナル集団

テクニカルサポート
テクニカルサポート

導入企業・システム担当者(SE)の「困った!」を
高い技術力とコミュニケーションで問題解決するプロフェッショナル集団

当社のサービス

コーポレートサービス
顧客コンタクトサービス

ページトップへ

福利厚生・取組み

ページトップへ

先輩社員の声

  • お客様と長く信頼関係を築きたい、という思いを仕事に
  • 大きな壁があっても、周りはみんな味方になって支えてくれる
  • ITのスキルを人の力で磨いていく会社

ページトップへ

先輩社員アンケート

CSLの先輩社員をもっと知っていただくために、アンケートを実施しました。
先輩社員の本音をご紹介します。

Q1CSLへ入社を決めた理由は何ですか?

  • ITの知識が未経験で不安もありましたが、教育制度が整っていることに安心し入社を決めました。
  • 面接していただいた社員の方みなさんが、話しやすく働きやすい職場だと感じたため。
  • 性別関係なく、活躍できる企業と感じたため。
  • 「Respect」の精神を大切にしており、社員を大切にしている印象を持つことができたため。

Q2入社前と入社後で、CSLの印象が変わりましたか?

YES
入社前はITについての知識があまりなく不安でしたが、入社後に新入社員研修や配属先での実務研修がしっかりしいて多くの不安が解消されました。
YES
入社前は、クライアント先で勤務するのに不安を抱えていましたが、クライアント先ではチームでサポートすることが多いため、相談もしやすく安心して働けています。
NO
印象は変わらないです。皆さんとても優しく接してくださいますし、入社前に伝えていただいた仕事内容もイメージ通りです。

Q3入社後、一番成長したと感じるエピソードを教えてください。

社会人としての成長
入社後、一番最初に感じた成長は、気づいたら自然と正しい敬語で話せるようになっていたことです。一からきっちり研修で教えてもらえたおかげだと思います。
スキルアップ
入社直後はできる仕事が少なく、わからないことが多くありましたが、少しずつ仕事を覚え、今では先輩社員からいろいろなことを頼まれるようになりました。
スキルアップ
入社時、タイピングすらままならなかった私が、今はクライアント先のシステム部の中で、PCやネットワーク周りのサポートを出来るまで成長出来ました。
自分自身でももちろん勉強をしましたが、周りの先輩方のサポート、研修制度を活用し、知識や経験が身についていったと思います。

Q4入社後に資格を取得した方は、資格名を教えてください。

ITパスポート

ITパスポート

コンタクトセンター検定

コンタクトセンター
検定

情報活用試験 3級

情報活用試験
3級

日本統計学会公式認定統計検定3級

日本統計学会公式認定
統計検定3級

Security+、Network+、Server+(国際的なIT業界団体の認定資格)

Security+、Network+、Server+
(国際的なIT業界団体の認定資格)

Linux Professional Institute(Linux技術者の認定資格)

Linux Professional Institute
(Linux技術者の認定資格)

Cisco Certified Network Associate(シスコ社の認定資格)

Cisco Certified Network Associate
(シスコ社の認定資格)

文章読解・作成能力検定3級

文章読解・
作成能力検定
3級

Q5就職活動中の学生の皆さんへ一言

就職活動中は不安を感じることが多いと思います。当時を振り返ると私もそうでした。
そんな私にとって富士通コミュニケーションサービスは会社説明会や選考の中で学生の不安に耳を傾けてくれる数少ない企業でした。
担当者の話を「聞く」だけでなく、ぜひ自分からも「訊く」姿勢を大切に就職活動を頑張ってください。
来年、皆様のご入社を楽しみにしています。

もし現時点でITスキルが全くなく、不安を感じている方は、心配ないです!
研修が充実しているのできちんと教えてもらえますし、仲間がいるので心強いです。
また、CSLの面接官は真剣に向き合ってくれます。私も、自分の気持ちを面接で伝えることが出来、入社をいたしました。
ぜひ皆さんも、全力を出し切って就職活動をしてほしいです。

私は「人に喜ばれる仕事をしたい」ということを軸にして就職活動をしていました。
富士通コミュニケーションサービスのお仕事は、お客様から感謝されることを実感もてます。
人から喜ばれる・感謝されることにやりがいを感じている方は合う会社だと思います!

ページトップへ

エントリーから入社までの流れ

エントリーから入社までの流れ

受付は「マイナビ2022」にて承っております。
募集要項、エントリーはこちら

マイナビ2022

ページトップへ