トップ / 採用情報 / 新卒採用特設ページ

新卒採用特設ページ

新卒採用特設ページ

新卒採用特設ページ 新卒採用特設ページ

“お客様と従業員に対する「Respect」と「サービスマインド」”

当社は、コールセンター、ヘルプデスクなど、お客様接点コミュニケーションとビジネスサポートの領域でさまざま事業を展開してきました。そのすべての事業領域の根底にあるのは「サービスマインド」です。
もちろん、お客様をサポートする上で技術的な知識を求められる場面は決して少なくありません。しかし、いくら素晴らしい知識を持っていても「サービスマインド」なくしてお客様に心からご満足いただくことはできないと考えています。

point1お仕事紹介

コールセンター

コールセンター

お客様の「困った!」を
クライアントの顔として解決するプロフェッショナル集団

ICTサポート

ICTサポート

クライアント社員様の「困った!」を
システム担当の顔として解決するプロフェッショナル集団

ページトップへ

その他の事業領域

ページトップへ

point2エントリーから入社までの流れ

  • エントリー
  • 書類選考
  • 会社説明会
    • 会社説明会を実施後、希望者に対して同日に1次選考を実施。
  • 1次選考
    • 採用グループ担当者による面接選考。(面接官:1〜2名)
    • PCによる適性検査
  • 2次選考
    • 幹部社員による面接選考。(面接官:2名程度)
  • 3次選考
    • 役員による最終選考。(面接官:2名程度)
  • 内定
    • 内定式は10月上旬実施。
  • 社内イベントへの参加
    • 希望者は各種社内イベントへの参加が可能です。

    <イベント例>

    • 先輩社員との座談会
      新卒で入社した先輩社員からいろいろな話を聞き、入社後のご自身のイメージをつけていただくことができます。
    • 新春餅つき大会
      様々なスタッフと触れあい、当社の雰囲気を感じ取っていただくことができます。
  • 入社
    • 新入社員研修(1〜2ケ月程度)
      ビジネスマナーや業務知識など、充実した研修内容となっています。

ページトップへ

point3福利厚生・取組み

ページトップへ

point4先輩社員の声

  • Tatsuya.O

    入社年月日
    2015年4月
    最終学歴
    専修大学経営学部経営学科 卒業
    趣味
    街歩き、映画鑑賞、読書
    好きな言葉
    備えあれば憂いなし
  • 入社の決め手は人間味あふれる面接

    学生時代の専攻は経営学。就職活動でも、当初は漠然と「グローバル企業で、国際経営に関われたらいいな」と考えていました。しかし、様々な企業の説明会などに参加するうち、何かしっくりこない感覚が生まれてきたんですね。そこで一度立ち止まり、学んできたことだけに縛られず、自分自身を見つめ直してみました。

    本当にやりたいことは何か?自分が活きる仕事とは何なのか?想いを巡らせるうち、ひとつのキーワードが見えてきました。それは「困っている人を手伝う・助ける仕事」。実は大学でも、新しい分野の勉強や何かイベントを企画している仲間がいると、相談される前からこっそりサポートの準備を進めている自分がいました。この性格やスタンスを活かして、人の役に立ちたい。そう考え、改めて企業をリサーチする中で出会ったのがCSLだったのです。

    もともと文系で、ITやPCに特別強かったわけではありません。それでも、「様々な企業のサポート」という点に特化していることに強い興味を持ちました。また、面接に臨むと、他社とは雰囲気がまったく違い、もちろん緊張はしましたが、面接官からプレッシャーを感じることが一切なく、自然と笑顔でこぼれて、会話が盛り上がっている自分がいました。その雰囲気は学生を見定めようというもの一切なく、接する相手を第一に考えるサービス精神にあふれていて「こんな人たちと一緒に仕事がしたい」と心から思えたのです。

  • 別企業の友人たちも驚く、とにかく手厚い研修

    入社から2年が経った今、あの時の決断は間違っていなかったと自信を持って言えますね。もちろん、新しい環境に飛び込むという点では不安もありました。しかし、CSLの研修は別の企業に入社した同期の友人たちも「すごい!」と驚くほど、内容も期間も充実しています。例えば、外部の研修専門機関によるビジネスマナーやコミュニケーションスキルをゼロベースで学べる導入研修。さらにPCスキルを学ぶ座学研修では、「Ctrl+Sで保存」といったショートカットキーについても、基本中の基本から勉強することができました。現在では息をするようにショートカットキーを活用していますから、これができなければ業務効率がかなり違ったでしょうね。

    現場配属後も、学びの期間はまだまだ続きます。私が参画したのは、業務用サーバなど富士通製品をご利用いただいているお客様の電話サポートに取り組むプロジェクトチーム。そのチームの上司は、現状の私のスキルを踏まえて、専用の研修スケジュールを組んでくれました。そこで、「OSとは何か」「ネットワークを構成するモノは……」と、業務に必要となるIT知識を基礎から応用編まで時間をかけて学んでいったのです。「この資格を取ると仕事で活かせるから」と就業時間中に資格取得のための勉強時間を設けていただいた時期もあります。さらに、知識が身に付いた後は、先輩方をお客様に見立てた電話応対のロールプレイングも行っていただきました。

    結果的に、私が実際にお客様対応を行ったのは、入社から6カ月以上が経った11月のこと。徹底的にレクチャーしていただいたおかげで、実践デビューをする頃には何の不安もなかったことをよく覚えています。こうした研修の手厚さや期間の長さは、別の企業に入社した同級生からも驚かれるほどでしたね。

  • 特別な経験や知識よりも大切な「サービスマインド」

    個人的なスキルアップの環境も充実している点も当社の魅力です。私の場合、実際の製品を使ったケーススタディによる知識習得が欠かせません。そうした時にも、「ドンドン触って色々試していいよ」と検証用の仮想サーバを用意していただけたので、勉強に役立てています。

    それに、今では私が新人をフォローする立場になりました。常に意識していることは、どんなに仕事が立て込んでいても、後輩が気軽に話しかけられる雰囲気を保つこと。先輩方は、常にオープンな雰囲気で私の相談に答えてくれました。だから、私も次のメンバーにそうしてあげたい、一緒に解決していきたいんです。

    一歩一歩スキルアップした成果が、お客様からの「助かったよ」「あなたが担当で良かった」といった喜びの言葉に繋がっていると自負しています。大変なことがあっても、もっと頑張ろうと自然に思える。これは、”人を助ける仕事”を選び、熱中できているからこそでしょうね。

    今このページを見ている皆さんは、きっと就活で色々悩んでいる最中だと思います。もし迷ったら、「大変な時でも、これなら頑張れるはず」と言える仕事を探してみるといいかもしれません。その時に、“人に「ありがとう」と喜んでもらえることが一番のやりがい”という方なら、当社は絶対に合うと思います。その気持ちこそが、当社の社員全員が大事にしている『サービスマインド』の種ですから。同じ気持ちを持った仲間を迎えられる日を、楽しみにしています。

応募する

ページトップへ